スマホでお絵かきしてみよう

スマートフォンでお絵描きに挑戦しよう!おすすめアプリやタッチペン比較など。布団の中からスマホでイラストを描くため試行錯誤するリアルなブログです。育児四コマ漫画も掲載しています。

完成までわかりやすく解説!スキャナソフトを使ったデジタルイラストの9手順

f:id:tadanomisaki:20190617011825j:image

デジタルイラストって どんな手順で進めるか知ってる?

え〜?自己流だから あんま自信ないや

それじゃあ おおまかに見ていこうか

こんにちは。ただのみさきです。

『布団でスマホお絵描き』生活を

目指しています。

これから色々なアプリを試していく上で

私の手順をお伝えしておいた方が

スムーズかと思います。

初心者の方にもおおまかな流れを掴んでおいて頂きたいです。

例外はありますがデジタルイラストは

ほぼ皆同じ流れになります。

イラストの手順〜おおまかな流れ〜

  1. 下描き
  2. スキャン
  3. ペイントアプリに読み込む
  4. ペン入れ
  5. 下塗り
  6. 光や影を塗る
  7. 色味調整
  8. 画像サイズチェック
  9. 保存→完成!

私は同人誌を12冊パソコンで

描いた経験があります。

 

下描きはアナログで紙とぺンを使っていました。

理由はパソコン画面を見ていると

目が疲れる事と、アナログ下描きが

合っているからという理由です。

 

1からスマホで描きたい!方も

間違いではありません。

それぞれ進めやすいやり方を

見つけて下さいね。

 

おおまかな説明は以上です。

手順についての詳しい説明は

これより下で説明します。

流れが分かった方は次の記事へ

進んでも大丈夫です。

デジタルイラストの手順をもっと詳しく

①下描き

紙とシャープペンシルで描きました。

f:id:tadanomisaki:20190611161125j:image

②スキャン

スキャナアプリの

『CamScanner』を使います。

(AndroidiOS対応)

f:id:tadanomisaki:20190611160403j:imagef:id:tadanomisaki:20190611161007j:image

③ペイントアプリに取り込む

色塗りに使うアプリに

スキャンソフトで撮った下描き画像を

読み込みます。

今回はペイントアプリの

Ibis paintX(アイビスペイントエックス)を

使いながら解説します。

 

その前にキャンバスサイズを作成します。

イラストを目的のに合う

画像のサイズを入力しておきます。

インターネット上にアップする

イラストなら1000×1000pxを目安に。

印刷するなら用紙のサイズを入力します。

(好みで構いません)

f:id:tadanomisaki:20190611162110j:image
紙のサイズは元よりテンプレートに

入っているアプリもあります。

 

目安ですので変更してもOKです!

極端にサイズを大きくすると

スマホの負担になるので、

描写がモッサリして描きにくくなるので

注意です。

f:id:tadanomisaki:20190611160814j:image

作ったキャンバスに画像を読み込んで

表示させます。

f:id:tadanomisaki:20190611161434j:image

※画像例がこのブログの

イメージキャラクター『絵方モネ』から

『アザラシアンコウ』になっております。

紛らわしくてすみません

④ペン入れ


f:id:tadanomisaki:20190611161508j:image

レイヤーを新しく作ってペン入れをします。

ペンツールも沢山種類があって

奥が深いです。

遊び感覚で色々試してみるのもアリですね。

⑤下塗り

これをしておくと

キャラと背景との差別化が

ハッキリしていて楽です。

⑥色塗り

f:id:tadanomisaki:20190611161621j:image

バケツツールでざっくりと。

色はいつでも変更出来ますよ。

⑦光や影を入れる

『光』『影』など

レイヤーを分けると

次の色味調整の時に便利ですよ。

⑧色味調整

『明るさ・コントラスト』

『レベル補正』等の機能で

理想のイメージに近づけていきます。

⑨保存


f:id:tadanomisaki:20190611162024j:image

最後に『保存』をします。

これが1番大事な工程かもしれません。

保存を忘れると今までの作業が

無かったことになってしまいます。

忘れずに『保存』を押して下さいね!

 

保存形式は使う媒体によって

変化します。

インターネットにアップする場合

よく使われるのはこの2つです。

  • JPEG(ジェイペグ)
  • PNG(ピング)

2つの違いをおおまかに説明します。

JPEG ー グラデーション表現に強い 画像軽め

PNG  ー 漫画やアニメ表現に強い 画像重め

 

大体こんな感じです。

印刷所等にお願いする場合は

指定されていますので

合った形式を選んで下さいね。

 

今回の作例は色のクッキリした

アニメ調のイラストです。

保存形式はPNGを選びます。

後からイラストの修正が出来るように

作業していたデータも

残しておくと便利です。

最後に『画像を統合』して

『名前を変更』、『保存』です。

 

これで作品が完成しました。

以上が作業手順となります。

なんか工程? 多いなぁー

大丈夫、慣れ慣れ! 色味調整はこだわると沼みたいに 楽しいよ

へぇ〜 オラワクワクしてくっぞ!