スマホでお絵かきしてみよう

スマートフォンでお絵描きに挑戦しよう!おすすめアプリやタッチペン比較など。布団の中からスマホでイラストを描くため試行錯誤するリアルなブログです。育児四コマ漫画も掲載しています。

スマホのお絵描きアプリIbis paintXとは?使い方やメリットとデメリット


f:id:tadanomisaki:20190619003806j:image

『Ibis paintX』を使ってみよう!よく使われているアプリね

初めてだけど描けるかなぁ

誰でも初めはそうだよ  いつもここから

悲しいとき〜

悲しいとき〜〜

『ibisPaint X』の紹介・レビュー

作者も初めて使いますので、不明点などもリアルに解説します。

スキャンアプリでさっくり取り込み

1『CamScanner』を使います。

下描きのノートを用意します。


f:id:tadanomisaki:20190614125703j:image

2『CamScanner』を起動し撮影をします。
f:id:tadanomisaki:20190614130004j:image

指で操作してトリミング。

3フィルタで印象を変えることが出来ます。


f:id:tadanomisaki:20190614130134j:imagef:id:tadanomisaki:20190614130210j:image


f:id:tadanomisaki:20190614130229j:imagef:id:tadanomisaki:20190614130250j:image

今回は1番初めの『高画質鮮明化』を選びました。

スマホアプリIbis paintXを起動

ロゴのレインボー色がキレイ
f:id:tadanomisaki:20190614130641j:imagef:id:tadanomisaki:20190614130712j:image

1 Ibis paintXに下描きを取り込む

左下の『+』を押します。

f:id:tadanomisaki:20190614131453j:image


f:id:tadanomisaki:20190614131528j:image

下描きの読み込みが出来ました。

 

アザラシアンコウ??

絵が変わってない??

すみません。

ブログのイメージキャラクターの

『絵方モネ』で描こうとしましたが

初めてのソフトでは難しかったため

シンプルな絵に変更しました。

 

アプリに慣れてきたら

人間キャラも描きたいと思います。

 

2  Ibis paintXでペン入れ

ペン入れをしていきます。

レイヤーを1枚追加して

ペンツールで描いていきます。

f:id:tadanomisaki:20190614132344j:image

f:id:tadanomisaki:20190614132412j:image

ヒゲを描きました。

初めてなので描いたりやり直したりを

繰り返し試しました。

 

★『やりなおしボタン』と

『トップ画面に戻るボタン』が

似てるので何度も間違えてしまいました。f:id:tadanomisaki:20190614133004j:image

キャンバス(描いている画面)を

回転させながら描くことが出来ます。

2本指でクルッと簡単に回せます。

 

これはタッチ機能のある

スマホならではのメリットですね!

 

ペン入れが出来たので

次は色を塗っていきます。

f:id:tadanomisaki:20190614133327j:image

色を塗っていこう

塗りつぶしツールを選択。

色もバーを動かして選びます。

\ペタッ/
f:id:tadanomisaki:20190614133441j:image

ワンクリックでここまで塗れます。

便利ですね〜〜

 


f:id:tadanomisaki:20190614133718j:image
全て塗れました。

Ibis paintXの文字入れ

下のメニューバーから『文字入力』を

選択します。
f:id:tadanomisaki:20190614133903j:image

 

文字入力の方法は

普段のスマホの方法と変わりません。

 

フォントが既に沢山

インストールされているため

気に入るものを選べるのが

とても嬉しいポイントです。

 

絵文字等入力出来ないフォントも

ありますので注意して下さいね。

f:id:tadanomisaki:20190615081315j:image

通信環境が無い場合、

データが読み込めず

フォントが使えないので注意です。

Ibis paintXでイラスト、完成 

これで完成です。

f:id:tadanomisaki:20190615082049j:image

作品をインターネットに

アップするためにキャンバスサイズを

確認します。

 

下のメニューバーから

『キャンバス』を選びます。

f:id:tadanomisaki:20190616075046j:image

 

解像度変更を選びます。
f:id:tadanomisaki:20190616075011j:imagef:id:tadanomisaki:20190616075535j:image
解像度が『350dpi』となっています。

紙に印刷する場合は良い解像度ですが、

今回はインターネットにアップしたいので

解像度は『72dpi』に変更します。

f:id:tadanomisaki:20190616075625j:image

キャンバスサイズも合うよう変更しました。

これを保存して完成です!

Ibis paintXのメリットとデメリット

メリット
デメリット
  • 選択範囲の操作が分かりにくいので練習が必要
  • 『やり直し』ボタンと『トップ画面に戻る』ボタンが似たアイコンなので注意

f:id:tadanomisaki:20190616080144j:image

 

まとめ

Ibis paintXを初めて使いました。

シンプルですが1枚絵を描きあげる事が

出来ました。

 

今までクリップスタジオ等、

ペイントソフトを使った事がある方は

すぐ作品に取り掛かることが出来そうです。

 

Ibis paintXのダウンロードはこちら

アイビスペイントX - Google Play のアプリ

 

Ibis paintX公式サイト

 

 思ってたより使いやすかった!