スマホでお絵かきしてみよう

スマートフォンでお絵描きに挑戦しよう!おすすめアプリやタッチペン比較など。布団の中からスマホでイラストを描くため試行錯誤するリアルなブログです。育児四コマ漫画も掲載しています。

スマホのお絵描きアプリMedibang Paintとは?使い方やメリットとデメリット

f:id:tadanomisaki:20190622113945j:image

『Medibang paint』を使ってみよう!このアプリもよく使われているね

サッと使い方を見てみよう!

スマホアプリMedibang paintの使い方

メアドとパスワードを設定

f:id:tadanomisaki:20190623010303j:image

Medibang paint(メディバンペイント)を起動するとアカウント作成画面になります。

メールアドレスとパスワードを

設定して登録します。

 

f:id:tadanomisaki:20190623010422j:image

分かりやすいメニューが出てきます。

 

キャンバスサイズを決める

今回は楽天Roomに載せる商品のイラストを描いていきます。

(楽天Roomとは

楽天市場の商品を紹介する

独自のSNSです。

紹介ページから売れると

楽天ポイントが貰えます。

自分の作成した画像も設定して

アピールできます。

ただのみさきのROOM -「欲しい!に出会える。」楽天市場のショッピングSNS)

 

f:id:tadanomisaki:20190625092630j:image

f:id:tadanomisaki:20190625092704j:image

インターネット用なので

キャンバスの解像度を『350』から『72』に、

サイズも600×600にします。

 

f:id:tadanomisaki:20190625092908j:image

チュートリアル画面が出てきました。

トーン機能も充実していそうです。

f:id:tadanomisaki:20190625092955j:image

\わかりました〜/
f:id:tadanomisaki:20190625093112j:image

 

レイヤーを作って描いていこう

今回は紙の下書きはしません。

初めからアプリで描いていきます。

メニューバーから、赤丸のアイコンを押して

新しくレイヤーを作ります。

f:id:tadanomisaki:20190625093141j:image

 

ペンツールを押すと色やペンの太さ、種類が選べます。

f:id:tadanomisaki:20190625093319j:image

ペンツールで紹介したい商品のオーブンレンジを描きました。

 

イラストに色を塗っていこう

f:id:tadanomisaki:20190625093646j:image

バケツツールで背景を真っ黒に塗りました。

 

絵だけだとオーブンレンジだと分からなさそうだったので文字も入れる事にしました。

 

ibisPaint(アイビスペイント)Xと同じくフォントが初めから入っているので新しくフォントを探したりインストールしたりせずに済むのが助かるポイントです。

 

色を塗っていきます。

左のバーから色を選びますが

私は右利きなので左にバーがあると

不便だと思いました。

f:id:tadanomisaki:20190625095529j:image

場所を変えれるか試してみます。

メニューバーから『設定』を開いてみました。

f:id:tadanomisaki:20190625094608j:image

ありました!

 

『「HSV」バーを右側に表示する』にチェックを入れます。

f:id:tadanomisaki:20190625095654j:image

これで右側に表示されるようになりました。

カスタマイズが簡単に出来ると嬉しいですね。

 

完成したら画像解像度を確認

f:id:tadanomisaki:20190625095008j:image

イラストが完成しました。

 

保存の前にメニューバーから

『キャンバス設定』をクリックします。

『画像解像度』で

画像サイズをもう一度確認します。f:id:tadanomisaki:20190625095418j:image

OKなら保存します。

 

早速投稿してみます。

f:id:tadanomisaki:20190625095843j:image

楽天Roomに投稿しました。

無事反映されました。

 

他にも商品のイラストを描いています。

良かったら覗いて見てくださいね。

ただのみさきのROOM -「欲しい!に出会える。」楽天市場のショッピングSNS

 

選択範囲の操作もやりやすかったです。

Medibang paint…使いやすい!

 

Medibang paintのメリットとデメリット

メリット
  • カスタマイズが分かりやすい
  • 使いやすい
  • 独自のSNS機能もあり
  • 動作が軽い
デメリット
  • 画像の読み込みはレイヤー機能から というのは気が付きにくい

Medibang paintのまとめ

とても分かりやすく使いやすいお絵描きアプリです。

ユーザーが多いという理由も納得です。

『Medibang paint Pro』というパソコン版もあります。

クラウドで保存出来るのでアイデアやラフをスマホで、続きをパソコン版で描画するという使い分けもできます。

 

『Medibang paint』アプリのダウンロードはこちらから

 

Medibang paint公式サイト

 

『Medibang paint』どうだった?

使いやす〜い もっと使ってみたい!