スマホでお絵かきしてみよう

スマートフォンでお絵描きに挑戦しよう!おすすめアプリやタッチペン比較など。布団の中からスマホでイラストを描くため試行錯誤するリアルなブログです。育児四コマ漫画も掲載しています。

お絵描きの命取り!筆圧感知デバイスをきちんと下調べしよう

『筆圧感知』に対応したスマートフォンアプリと相性の良いデバイスを紹介します。

f:id:tadanomisaki:20190727160149j:image

スタイラスペン買ってみたよ!

気合い入ってるね!使い心地はどう?

これから使うんだ!『筆圧感知』?とか調べてないけどAmazonのレビュー高かったしきっと使えるでしょ

ざわ…(やな予感)

 

 

なぜお絵描きに筆圧感知が必要なの?

デジタル機器を使ったお絵描きに『筆圧感知』は今や必須と言っても過言ではありません。

 

繊細な線だったり、強弱の美しさだったり作者による『線』はクオリティに大きく影響します。

単純に言えば白か黒か

そのシンプルさに絵の魅力が凝縮されており、モノクロで描かれている漫画は特に顕著にわかりやすいです。

 

デジタル機器でイラストを描くのもこの『線』がキレイに描けないと意味が無く、そのため『筆圧感知』の機能がある事が必須になってきます。

 

私もスマホで描くために『筆圧対応スタイラスペン』を探していました。

そこそこの値段でレビューが高ければ使えるだろうと、下調べもそこそこにAmazonで3000円の物を買いました。

 

手元に届き、いざ使ってみるとなぜか描きにくい…。

『筆圧感知』付いてなく無い??

 

おそるおそるアプリ対応の対応ペンやバージョンを調べてみると…購入したペンには対応していないことが分かりました。

 

事前にもっと下調べしておけば…!

もっと分かりやすく知れるページがあれば…!!

主婦の少ないおこづかいがムダになった…!!!

 

この記事が新しく購入する方の参考になりましたら幸いです

ペイントアプリ別に紹介します。

 

ibisPaint Xの筆圧感知対応デバイス

f:id:tadanomisaki:20190727153941j:image

ペイントアプリ『ibisPaint X』は

公式サイトにて対応デジタルスタイラス

提示されています。

ibisPaint X公式サイト

※ただのはこのページを見ずにAmazonの商品説明と評価のみで選んでしまい失敗しました…。

ibisPaintX対応デバイス値段ランキング(2019年7月現在)
 Android対応

①sonarpen
34.50 ドル
香港の公式サイトで購入出来ます。
イヤホンジャックに刺して使えます。

日本円で約3,749円
(全世界送料無料)

iPhone系(アダプタ必要)、Android両対応

www.sonarpen.com

↓SonarPenの特徴について詳しい記事です。

 ②HUION HS64

¥4299(送料込)

 

公式サイトには他にも商品がありますが、

サムソンやASUS

スマートフォン本体の製造会社に

依存しているため割愛します。

iPhone対応

①sonarpen34.50 ドル
香港の公式サイトで購入出来ます。
イヤホンジャックに刺して使えます。

日本円で約3,749円
(全世界送料無料)

iPhone系(アダプタ必要)、Android両対応

www.sonarpen.com

 

↓SonarPenの特徴について詳しい記事です。

ワコムBamboofineline3

¥4640(送料込)

ワコム Bamboo Fineline 3rd generation ブラック CS610CK

ワコム Bamboo Fineline 3rd generation ブラック CS610CK

 

ワコムBamboosketch

¥8161(送料込)

 

Apple Pencil第一世代

¥11234(送料込)

Apple Pencil (第一世代)

Apple Pencil (第一世代)

 

⑤Applepencil 第二世代

¥14636(送料込)

言わずと知れたApple Pencilの最新モデルです。 

その性能は折り紙付きなので

iPad第3世代ユーザーでお金に余裕がある方は

これで間違いなしの商品です。

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

 

Medibangpaintの筆圧感知対応デバイス

f:id:tadanomisaki:20190727153954j:image

Android対応

AndroidではMedibangpaint対応の

筆圧感知機能は機種限定されています。

  • Galaxynote3
  • GalaxynoteⅡなど

フリマアプリで中古取引も行われていますが、自己責任でご検討下さい。

(2019年7月現在メルカリ中古価格調べ

Galaxynote3  ¥5500〜、GalaxynoteⅡ¥3000〜)

 

 iPhone対応

『Medibangpaint for  iPhone』は筆圧感知に対応しています。

詳しいスタイラスペンリストは公式サイトをご覧下さいませ。

medibangpaint.com

 pixivsketchの筆圧感知デバイス

f:id:tadanomisaki:20190727154007j:image

WindowsMac版ソフトのみ対応

スマホアプリ版は未対応となっております。

Adobe Photoshop sketchの筆圧感知デバイス

f:id:tadanomisaki:20190727154015j:image

筆圧感知に対応しています。

『Sketch は、Ink に加え、Wacom、FiftyThree の Pencil、Apple Pencil の最新の筆圧感知ペンもサポートしています。

Apple Pencil は、iPad Pro で Sketch がサポートするスタイラスでのみ使用できます。』

helpx.adobe.com

Androidのsonarpen使用でも、筆圧感知が出来るのか検証予定です。

なぜこの記事を書いたのか

2000年代初め頃、まだペンタブレットが多く導入される以前は『ドット絵』だったり『マウス』でイラストを描かれる猛者たちがいらっしゃいました。

(スーパーファミコンファイナルファンタジー6、ロマンシングサガ3など芸術的なドット絵が全ての画面で使われています)

素晴らしいその技術は人類の叡智と言っても過言では無いと思います。

 

しかし『気軽にスマホでイラストを描く』ために「時間」をかけていられない!

そんな方と自分のために今回の記事を書きました。

参考になりましたら幸いです。

 

 

買ったタッチペン描けなかった  ちゃんと下調べしておけば良かったよ〜

残念だったね…  次はこのページを参考に選ぼうね

もうおこづかい無いよーっっ

間違って買ったデバイスは新しい内にフリマアプリで売って次回の資金にしようね

 

※ただのの間違えて買ったスタイラスペンもメルカリで売れました

次のスタイラスペンはsonarpenを買おうと思います…!