スマホでお絵かきしてみよう

スマートフォンでお絵描きに挑戦しよう!おすすめアプリやタッチペン比較など。布団の中からスマホでイラストを描くため試行錯誤するリアルなブログです。育児四コマ漫画も掲載しています。

SonarPen日本発売!気になる購入方法とスゴい特徴5つ

f:id:tadanomisaki:20190802131318j:image

iPhone系でもAndroidでも使える

筆圧感知スタイラスペン

『SonarPen』について紹介します。

 

オシャレで安くて筆圧感知がついてて、そんなスタイラスペンなんて無いよな〜

あるよ ほら『SonarPen』!

f:id:tadanomisaki:20190803104309j:image

わあ〜色が沢山あってカワイイし格好良いね  でもお高いんでしょう?

お求めやすいお値段でございます

松尾伴内さん今もこのネタやっているかな…。

 

この記事を書いている2019年8月初旬

1度はスタイラスペン選びに失敗したただのが

次に購入しようと考えている

『SonarPen』のスゴい特徴5つ

購入方法について紹介します。

 

↓レビューだけで選んでいませんか?

スタイラスペン選びに失敗した時の記事です。

 

 このスタイラスペンは凄い!『SonarPen』のメリット5つとデメリット

メリット

iPhoneでもAndroidでも使用可能

※iOS8以降、Android4.4以降なら対応しています。

 

②ほとんどのスマホペイントアプリで使用出来る

ラインナップが豊富です。

f:id:tadanomisaki:20190802124659j:image

あなたの使っているペイントアプリはどれですか?

 

③筆圧感知出来る

お絵描きに必須の『筆圧感知』も搭載しています。

 

④カラーバリエーション10色


f:id:tadanomisaki:20190802124716j:image

好きな色を選べます!

フィーリングでもスマートフォンに合わせても。

 

⑤充電がいらない

スマホ本体のイヤフォンジャックから電源を供給します。

面倒なペアリングも必要無くカンタンです。

 

ワイヤレスペンは内蔵バッテリーの

劣化があります。

SonarPenはバッテリーも使わないため

その分長く使用出来ます。

 

デメリット

①コードが邪魔
iPhoneはイヤフォンコード変換アダプタが必要

(変換アダプタは

DAISOやSeria等でも安価に販売されています)

 

どこで買えるの?

海外の公式サイト(香港)の他、

2019年8月中旬から日本でも販売が決定しています。

Amazonでも販売予定です。

 

公式販売サイト

Products – SonarPen

 

Amazon販売ページ(準備中)

 

SonarPenはどうして作られたのか?

SonarPenは香港の

GreenBulb社で設計・開発されました。

時間的余裕や経済的理由の無い学生さんを

顧客モデルにしています。

 

高機能で安いものを

商品化することによって、

安価で質の良くない物を買ってしまう

リスクを無くす事に成功しています。

 

★日本公式サイト

商品仕様 | SonarPen日本公式ウェブサイト

日本の公式サイトからは購入ページがありません。

(終了した

クラウドファンディングページへの

リンクはあります)

 

★公式販売サイト

Products – SonarPen

香港の公式サイトから購入可能です。

34.50 ドル

日本円で約3,749円

全世界送料無料

 

※【追記】日本発売モデル(ver1.3)は

『NintendoSwitch』にも対応しています!

Amazonでの先行販売版には

対応しておりませんので注意が必要です。

NintendoSwitchのポップな本体に合うカラーを

選ぶのもアリですね♪

 

こんなに良い物がぼくのお小遣いでも買えちゃうなんて!

好きなカラーをつい欲しくなっちゃうね!